高難度クエスト!男子150サイズの服を探せ!

息子が小学校卒業間際くらいの頃の話です。身長140cmを越えたあたりの時、男子服選びの難しかった思い出の話です。

とうじょうじんぶつ


阿豆らいち:
フリーランスのデザイナー。


ミンスクさん:
らいちの妻。


j(ジェイ):
らいちの息子。当時小学校卒業間近。

子供服の微妙なサイズは高難度クエスト!

普段着を買いに街にでました。男子150サイズの服を探すクエストの開始です!

やっとクエスト達成です!

子供服卒業間際の服選びの難しさ

精神的にも成長して自分の服の好みがでる頃合いの子供の身長が140cmを越える頃になると、子供服のデザインでは満足しなくなり、大人のSサイズではまだ大きく、服選びがとても難しくなります。少し身長が伸びるのが遅めな子の傾向になります。

店舗によっては大きめサイズの子供服の在庫を置いていない

この時期の子供は成長の伸びが早く、あまり売れないのかもしれませんが、140〜150サイズとしての商品展開はあるはずなのに店頭に在庫を置かない店舗もあるようです。試着したり身体に合わせてから購入したいので実物を見てから買いたいのですが、なかなか難しいです。

商品展開があるはずでも売り切れていることが多い

同じような悩みを抱えているお子さんも多いのでしょうか。気に入ったデザインの大きめサイズの子供服は商品展開しているはずなのに店舗やネットショップで売り切れていることが多いです。

ある程度の妥協が必要

一番欲しかったデザインは結局サイズが無くて「まあこの辺で手を打っておくか」と二~三番手で妥協することも多いです。

親としては「このデザインでもそこそこカッコイイのに」と思っても、本人がまるで納得しない年頃でもあります。スポーツブランドだとある程度手に入りやすいのですが、着る本人からするとそれは小学生コーデになりがちなのだとか…難しいものです。

仕方なく、大人のレディース服のSサイズを選んだりすることもあります。ワイシャツなどはボタンの向きが違うのでダメですけどね。

苦労は靴選びにも及ぶ

同じ苦労が靴を選ぶ時にも起こり得ます。

子供のシュンッとした足向けなどのマジックテープ靴ではちょっと気恥ずかしいけど、大人向けの一番小さいサイズは商品展開が無かったり、あったとしても店頭に在庫が無かったり…。

結局、ここでも大人のレディース向けの靴で男子でも履けるデザインの靴を選んだりします。

そしてこの苦労は一体

こんなに苦労して見つけた服や靴も、背が伸びて1年後にはだいたい着られなくなったりしてます。

去年買った服が着られなくなるのは残念ですが、大人のSサイズが着られるようになってきたら服探しのクエストからも開放されますね!

まとめ

大人と子供の隙間…まさにニッチなサイズを探すのは宝探しのようです。

が、需要のない商品に対して供給が増える期待もできません。大人服のSサイズが着られるようになるまでひたすら背が伸びるのを待つしか無さそうです。

それではまた・・・さよならいち!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*