高校生の身長を伸ばすノビルンジャーとノビエースの効果

高校生になると「身長が高くなりたい」と思う機会が増えるのではないでしょうか?

実際身長が高いとスポーツで優位になることや、男性は身長が高いほど年収が高いと言われたりするほど、特に男性にとっては身長を重要視する方は多いと思います。

一般的に高校生は成長期が終わった後と言われますがノビルンジャーを飲んで身長は伸びるのでしょうか?

■高校生でも身長は伸びる

高校生になれば身長が止まると思っている人は多いと思います。

実際急激に伸びる時期というよりは伸び率は穏やかになりますが、全く伸びないという事はありません。

高校生の平均身長

・男性15歳→165cm
・女性15歳→156cm

・男性18歳→171㎝
・女性18歳→158cm

高校生の平均身長で見てみると、男性は6cm女性は2㎝の伸び率がありました。

また男子は成長が晩熟タイプの人も多く15~18歳で一気に伸びる人もいる為、まだ身長は伸びる時期と言えます。

現代は「高身長プレミアム、低身長ペナルティー」という言葉があり、身長が1cm高くなると、時間当たりの賃金が約0.8%高くなるという慶応義塾大学が行った調査結果があります。

この研究結果は女性には当てはまらないそうですが、政界や社長など権力のある男性は背が高い傾向があると言われています。

身長が与える視覚的効果は絶大です。しっかりと生活習慣を見直し、1㎝でも身長を伸ばしましょう。

※参考
慶應義塾大学大学院経済学研究科・慶應義塾大学先導研究センター
身長と体重が賃金に及ぼす影響
https://www.pdrc.keio.ac.jp/uploads/DP2009-010new.pdf

 

■身長と遺伝の関係とは

身長と遺伝の関係は諸説ありますが、(遺伝25% 後天的な環境75%)と言われています。両親の身長が低い為身長が伸びないと考えている人は、もちろん遺伝の可能性もありますが、生活習慣などで身長が伸びなかった可能性もあります。

過去と現在の平均身長の差

昔の平均身長と今の平均長を比較してみました。

・大正
男性→162cm
女性→151cm

・昭和前期
男性→165cm
女性→153cm

・昭和後期
男性→167cm
女性→157cm

・現在
男性→171cm
女性→158cm

大正時代と現在を比べると男性は約9cm女性は約7cm平均身長が伸びています。この結果をみると、遺伝子が変化したというよりは、食生活の影響が大きいと考えられます。

タンパク質が身長を伸ばすポイント

実際食生活の欧米化が関係していると言われており、小さい頃から肉類や乳製品からタンパク質を多く摂取することが平均身長が高くなっていることと大きく関係していると言われています。

このタンパク質には成長の促進効果があり、タンパク質の中にあるアミノ酸によって成長ホルモンがより多く分泌され、成長期前の土台から身長を伸ばすことが出来ているからです。

つまり遺伝というよりは、食生活で栄養をしっかりと摂ることが身長をのばす1番の近道と考えるのが妥当ではないでしょうか。

■高校生が身長を伸ばす方法

高校生が身長を伸ばすために意識すべきことをまとめました。

1タンパク質、カルシウムを積極的に摂ろう

高校生は部活動や塾などでついついコンビニで手軽に食事を済ましてしまうことも多いと思います。しかし成長のラストスパートだからこそ、栄養をしっかりと摂ることは大切になります。特に身長を伸ばすうえで大切になるのが骨を作るタンパク質です。

世界で1番身長が高いオランダ人がタンパク質が大好き

男性の平均身長184cm、女性の平均身長171cmという高身長大国オランダ。ちなみに日本人
男性の平均身長は171cm、女子の平均身長は158cmとなります。比べると身長の差は歴然ですね。

高身長の国1位であるオランダの人々が良く食べているものが「ニシン」や「チーズ」などの高たんぱく食材です。
特にチーズはカルシウムの吸収率も高くカルシウムも多く含まれているため身長を伸ばすためにはとても大切な食材となります。

2スナック菓子などのお菓子は仕替える

子供が好んでたべるスナック菓子などに含まれている食品添加物である「リン塩酸」
このリン塩酸はカルシウムと結合することによって、せっかく摂取したカルシウムを体外に排出してしまいます。

知らず知らずのうちに過剰摂取しすぎないように間食は、ヨーグルとや果物などを意識して摂取するようにしましょう。

3 筋肉の付けすぎは身長が伸びないは嘘

「筋肉をつけすぎると身長が伸びない」という言葉をよく聞きますが、筋肉量が多いから身長が伸びないという事はありません。

身長が伸びない原因は、過度な運動やトレーニングで骨端線が傷ついてしまうからです。

骨端線とは軟骨の集まりの部分で、この骨端線の軟骨部分が広がることで身長が伸びます。
成長期の骨端線が広がる過程で長い時間、関節に負担をかけてしまうと骨端線が損傷し骨が上手く成長できなくなります。

ただし高校生などの部活動では問題はありませんし適度なスポーツは成長にとって大切です。あまり過度に関節を痛めつける行動だけは避けましょう。

■高校生はノビエースで身長を伸ばそう

もちろんンビルンジャーでも足りない栄養素を補えますが、成長のラストスパートであるこの時期、高校生は大人以上にタンパク質やビタミンなどの栄養が必要となってきます。そんなたくさんの栄養が必要な時期である中高生に特化して作られたのが「ノビエース」です。

ノビエースはカルシウムは1日に必要な約30%、ビタミンDは約45%補うことができ高校の成長のラストスパートを全力で応援してくれる成長サプリです。

ノビエースの注目成分!

ノビエースにはモリンガ末という成分が配合されています。このモリンガ末は「奇跡の木」とも呼ばれており、WHOが発展途上国の栄養失調を改善するために使われているスーパーフードです。

またノビエースはノビルンジャー同様、子供に与えるものだからこそ安全面にこだわっています。ノビエースに使われているモリンガ末は、数少ない沖縄のモリンガ農家のものを使っています。

■効率的な栄養摂取で身長を伸ばそう

高校生は身長がもう伸びないとあきらめる人もいますが、バランスよく体内に栄養を取り込むことで身長が伸びる確率は格段に上がります。

また諸説ありますが、遺伝で伸びないと考えるよりは生活習慣をしっかりと見直すことが、この時期身長をのばすにはとても大切なこととなります。

高校生に忙しい時期はぜひノビルンジャー、ノビエースでバランスよく栄養を摂取し理想の身長に少しでも近づきましょう。

SNSでもご購読できます。