「身長を伸ばす方法」サプリで身長が伸びるはウソだった!

子どもの成長を見守る親御さんの悩みは様々です。その中でも、目に見えて他の子どもとの違いが分かる「身長」は特に悩まれる方が多いです。

ネットで子どもの身長を伸ばす方法を調べるとたくさんの「サプリ」の記事が溢れています。本当にサプリを飲むとネットに書いているような、身長を伸ばす効果は得られるのでしょうか。サプリメントについて調べて見ました。

「身長を伸ばすサプリ」は存在しません

現在、身長の成長促進効果をうたったサプリの数はたくさんあり、子供向けの成長サプリの国内規模は数十億と年々拡大しています。

サプリは薬ではなく「健康補助食品」とされているため、親が子どもに気軽に与えやすいのが、サプリ市場拡大の要因とも考えられています。本当に子どもの成長にサプリは効果があるのか。

日本小児内分泌学会の見解によると、サプリが身長をのばすという信憑性のある医学的根拠は今のところないとされています。

つまり成長サプリで身長が伸びるという事実はありません。

http://jspe.umin.jp/medical/kenkai.html→日本小児内分泌学会の見解

成長ホルモンが分泌されるタイミングを主に3回

それでは成長期の身長の伸び率を促進するには、どのような行動をとればいいのでしょうか。

身長の成長には成長ホルモンの分泌量が大きく関係しており、分泌量が多いととそれだけ身長は高くなります。成長ホルモンが多く分泌されるタイミングを理解し、成長期の身長をしっかりと伸ばしましょう。

成長ホルモンが分泌されるタイミング

・朝、昼、夜の食後
成長期は、朝昼晩規則正しく食事をとることが大切です。出来れば毎日決まった時間に食事をとることが好ましく、成長ホルモンの分泌量を高めるポイントとなります。

・睡眠中
人は特に睡眠中に多くの成長ホルモンを分泌するとされています。そのため睡眠の質をあげ、睡眠環境を整えることは睡眠ホルモンの分泌促進に繋がり、身長を伸ばす大きな近道とされています。

・適度に運動した後
昼間にしっかりと体を動かすことで、成長ホルモンは分泌されます。また子供の日中の運動は、夜の眠気を誘い、睡眠の質向上へと繋がります。

成長期は、成長ホルモンが分泌されるすべてのタイミングを意識し、生活習慣を見直しましょう。

https://senobio.com/705→親が知っておくべき、子どもの身長を伸ばす生活習慣法

成長期に必要な栄養を知っておくことが大切

成長期の子どもにとって食事でバランスよく栄養を摂取することはとても大切です。とくに身長の成長に必要とされている栄養について調べました。

身長を伸ばす為に必要な栄養素

身長を伸ばす為に特に必要な栄養素、そして多く含まれている食品とその働きについてまとめました。

亜鉛→貝類、牛肉、レバー、大豆
ビタミンC→果物、野菜、いも類
タンパク質→牛肉、豚肉、鶏肉、魚介類
カルシウム→魚介類、乳製品、卵
マグネシウム→ほうれん草や小松菜などの緑黄色野菜、豆腐、ヒジキ、ゴマ
ビタミンD→魚介類や卵、キノコ類ビタミンK→野菜や海藻、納豆

栄養素ごとの身長に関係する主な働き

亜鉛→骨を伸ばす為に働く栄養素、成長ホルモンの分泌を促進する働きもある。
ビタミンC→骨を伸ばす為に働く栄養素、骨に必要なコラーゲンを生成する。
タンパク質→骨を伸ばす為に働く栄養素、骨に必要なコラーゲンも生成する。
カルシウム→骨を固め強くする栄養素、不足すると骨の発育が阻害される。
マグネシウム→骨を固め強くする栄養素、カルシウムの吸収力を促進する。
ビタミンD→骨を固め強くする栄養素、カルシウムの腸での吸収率を促進する。

成長期はさまざまな栄養をバランスよく食事で吸収することが大切です。

骨に働き伸ばす働きがあるたんぱく質や、骨を丈夫にするカルシウムを多く摂取しようと意識が偏る傾向がありますが、成長期はバランスを意識して食事をしましょう。

成長サプリの「アルギニン」の量では身長は伸びない

成長サプリを調べると、「アルギニン」という成分が配合されているケースが非常に高いです。

このアルギニンの成分に対して日本小児内分泌学会が警鐘を鳴らしています。アルギニンについての学会の見解は下記の通りとなります。

1~2gのアルギニンを服用して成長ホルモンの分泌が増えて成長が促進したという科学的データが、信頼できる学術雑誌に報告されたことはありません。
実際にアルギニンが成長促進の試験などに用いられますが、その場合は15gなど多くの量を点滴することで血中濃度を上げています。

つまりサプリに含まれているアルギニンの量では、医学的に見て効果がないとされています。

成長期の栄養をたすけるためのサプリ

子どもの成長促進効果があるとうたわれているサプリは、医学的根拠はないものとされています。

しかし成長期に子どもが栄養不足になっていると、子どもの身長の伸び率に悪影響を与えます。子どもの好き嫌いが多いなど、食事ですべての栄養を補うことが難しい場合は、成長サプリで補うのも1つの手です。

サプリは身長を伸ばすというよりは、成長期の栄養を補助するものだと認識しておきましょう。

SNSでもご購読できます。