ネット上の口コミで評価の高い「カルシウムグミ」の効果と副作用

小中学生の成長期は、足がつる「こむら返り」になる子どもがいます。これは、背が伸びている成長の証と言われることも。しかし実際は、カルシウム不足であり、身長の伸びにも影響を及ぼすと言われます。

ネットの口コミでも好評で、その名の通り豊富なカルシウムを補える「カルシウムグミ」には、効果や副作用はあるのでしょうか?

今回は、カルシウムグミについて情報収集しました。

カルシウム不足は「カルシウムグミ」を食べると効果がある?

足がつる「こむら返り」になってしまう原因は、「カルシウム」や「マグネシウム」、「ミネラル」など、子どもの成長に必要な栄養素が不足している可能性が高いです。

このような栄養不足の場合は、カルシウムグミのようなサプリメントを摂取すると、子どもの成長をサポートする効果が大きいと言われます。

しかし、それは、あくまで栄養バランスのよい食事を食べ、規則正しい生活習慣を送るなどを心がけていることが大前提です。

ようするに、普段の生活で栄養量が足りていない場合は、サプリメントを活用しましょう。

ただし、食事から十分に栄養を補えている状態で、その上、サプリメントを摂取すると、体内に吸収した栄養素の含有量が大幅に超え、体に害を及ぼすこともあります。

サプリメントの過剰摂取は胃腸障害を起こす可能性がある

カルシウムグミに関わらず、成長サプリメントによく含まれている「マグネシウム」や「ビタミンD」、「亜鉛」は、過剰に摂取すると胃腸障害を起こす危険性が高まります。サプリメントで健康管理をするどころか、体調不良になっていては意味がありません。

カルシウムグミは、個別包装がされていないため、食べ過ぎに注意して下さい。特に、小さい子どもがいる家庭では、親が一緒に管理してあげる方がいいです。1日に摂取する目安は、1日6粒になります。(1ボトルに約1ヶ月分)

カルシウムグミの栄養成分配合量<1日6粒>

カルシウム…233.8mg
マグネシウム…66.3mg
ビタミンD…1.9μg(マイクログラム)
亜鉛…1.0mg
コラーゲン…600mg

カルシウムグミの副作用やアレルギー物質が心配

カルシウムグミは、「50層のカルシウム」でコーティングされたグミです。医薬品ではなく、現代人の不足しがちな栄養を補給する健康食品「栄養補給食品」であるため、副作用の心配はありません。

また、トウモロコシから「植物由来カルシウム」を抽出しています。

カルシウムの代表的な栄養素である牛乳が使用されていないため、乳アレルギーの人でも食べられます。一方、卵アレルギーの人は食べられません。

鶏卵の殻を加工した「卵殻カルシウム」が配合されています。

子どもの成長や身長についての情報を掲載するサイト「スクスクのっぽくん」のホームページによると、元住吉のに開院する整形外科・リハビリテーション科「おおたクリニック」で、カルシウムグミの品質の良さを認めており、おすすめの身長サプリメントとして紹介しています。

【参考】スクスクのっぽくん通信簿
https://www.suku-noppo.jp/melmaga/20170122.html

パパママから好評な口コミが多い「カルシウムグミ」とは?

カルシウムグミを販売しているのは「有限会社ルーティ」です。カルシウムグミは、ベルギー政府系の民間団体「モンドセレクション」の審査結果のもと、2011年から8年連続で、最高金賞が授与されています。

審査は、世界各国から送られてくる健康を中心とした製品に対して、試験やテイスティングを行います。そして、味覚の良し悪しや品質管理、原材料の安全性や配合成分が正しく表示されているかなど、厳しいチェックが行われます。

その結果、世界レベルの審査を通過した会社だけに、優秀品質賞が贈られるというのです。カルシウムグミは、その実績もあり、テレビや新聞など、さまざまなマスメディアで取り上げられています。

カルシウムグミの推奨年齢(対象年齢)は、「6歳以上」です。

3歳~5歳の幼児でも食べても大丈夫ですが、「喉つまり」の危険性があります。幼い子どもの場合は、自分で勝手に食べさせずに、保護者の目の届く範囲でカルシウムグミを与えましょう。

またカルシウムグミの特徴は、タブレットタイプのように硬くなく、外はカリカリ噛めて、中はぷにぷに柔らかい食感です。そのため、お菓子感覚で食べられるカルシウムグミは、子どもに大人気です。

薬のような無味無臭でもなく、牛乳で割って飲むタイプでもなく、パッと食べられるため、手間もかかりません。さらに、錠剤や顆粒タイプを飲み込むのが苦手な子どもたちが、喜んで手軽に続けられる、安心安全サプリメントとなっています。

子どもに人気の秘密は「味が美味しくお菓子みたいなところ」

カルシウムグミは、全部で4つの味のバリエーションを展開中です。

・ヨーグルト味
・グレープ味
・イチゴ味
・レモン味

味は、ヨーグルト味がおすすめと言われています。次に、グレープ味が美味しいと評判が高いです。人それぞれの好みによると思いますが、イチゴ味とレモン味は、あと味が苦いという利用者からの感想もありました。

全種類が入っている無料サンプルがある

カルシウムグミの無料サンプルは、4つのすべの味が試すことができます。この無料サンプルは、送料も無料であり、公式サイトから申し込めます。

他には、調剤薬局の「えくぼ薬局(大森店、荒川店)」や、「おおたクリニック(元住吉)」でも、無料サンプルが配布されています。ここでは、配布在庫がなくなり次第終了です。

ネットによるサンプル希望の人や、商品の値段や購入方法などの詳しい情報は、カルシウムグミの公式サイトをチェックしてください。

【参考】カルシウムグミ 公式サイト
https://www.calciumgumi.jp/lp/010/?mobile=&gclid=CjwKCAjw9sreBRBAEiwARroYm-Um7oQdBJSvIAefYEkWjs6FDSZu2P8E6Ztvzw0stjRSdsaygsOo7BoCXSEQAvD_BwE#argument=UsFnkcQH&ai=a5a6ec0817578a&cr=305797292356&kw=%2B%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%B0%E3%83%9F&nw=g&mt=b&gr=47272196084&mid=1&device=c

クリニックや薬局でも認められている「カルシウムグミ」

カルシウムグミは、医薬品ではないため、副作用はありません。薬局や医療機関でも認められた栄養機能食品になります。

しかし、成長期の子どもは、「運動・睡眠・食事」を大切にして、規則正しい生活をした上で、カルシウムグミで栄養摂取すべきです。

4つの味のバリエーションがあるカルシウムグミは、味も美味しく、手軽に食べられ、乳アレルギーの子どもでも食べられる魅力的な商品と言えます。

カルシウムグミが気になる人は、一度、製造会社へ問い合わせ、無料サンプルから気軽に試してみてはいかがでしょうか?

SNSでもご購読できます。