成長戦隊ノビルンジャーの原材料に含まれる成分と効果

子供の成長応援サプリ「成長戦隊ノビルンジャー」。

子供に与えるものだからこそ「どんな成分が入っているのか?」「どの成分が子供の成長に必要か」気になりますよね。

今回はノビルンジャーに含まれる成分やその成分の効果についてまとめました。

ノビルンジャーの栄養成分

子供の成長期に、食事だけで栄養を補うのは難しいと言われています。現代はファーストフードやインスタント食品、レトルト食品など手軽に食べれる食事が増えました。

しかしこれらの商品は製造過程で様々な加工がされており、栄養素が十分とは言えません。成長期に必要な栄養素が足りていない状態が続くことで、身長の伸び率にも影響があります。

成長戦隊ノビルンジャーは厚生労働省の定めた規格基準に適合する栄養機能食品となっており、子どもに必要な栄養成分がギュッと凝縮された成長サプリです。

ノビルンジャ―にはどのような栄養成分が入っているか気になる人も多いと思います。1日の推進量の目安とされる2粒ででどれだけの栄養が取れるかまとめたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

栄養成分表示2粒(3.6g)あたり

・エネルギー9.02㎉
・たんぱく質0.05g
・脂質 0.11g
・炭水化物 2.31g
・食塩相当量 0.001g
・カルシウム 204mg
・ビタミンB1 0.5mg
・ビタミンB2 0.5mg
・ビタミンB6 0.5mg
・ビタミンD 2.2μg

ノビルンジャ―は1日で必要な栄養成分の約40%摂取可能です

ノビルンジャ―の1日当たりの摂取目安は2粒です。1日2粒の摂取で、子どもが1日に必要とする栄養の約40%を摂取することが可能となっています。

ノビルンジャー2粒で、各栄養成分の1日の必要摂取量のうち何%を摂取できるのか、下記の通りまとめました。

・カルシウム 30%
・ビタミンB1 40%
・ビタミンB2 36%
・ビタミンB6 40%
・ビタミンD 40%

栄養成分ごとの働き

ノビルンジャーに含まれている栄養成分には、それぞれ子どもの成長のために必要な役割があります。

・カルシウム
骨や歯を強く丈夫にする働き。その他にも出血時の凝固作用や神経系の興奮を抑える働きなどカルシウムは骨だけの働きではなく、体内のいろんな場所に常駐し健康に過ごす働きをしています。

・ビタミンB1

鼓膜や皮膚の健康維持や体のエネルギーになる栄養素成分。免疫の機能を高める為、病気になりにくい体を作ってくれます。

・ビタミンB2

皮膚や鼓膜の成長を助け健康維持に役立つ栄養素です。また成長期の子供はビタミンが不足すると、成長障害が起きる可能性があります。

・ビタミンB6

タンパク質や炭水化物をエネルギーに変え、皮膚や鼓膜の生成を助ける栄養素成分。ホルモンを調整する働きがあり、子どもに必要な成長ホルモンに直接働きかける効果があります。

・ビタミンD
骨の成長を助ける働きだけではなく、体内へのカルシウムの吸収率を高める役割を果たします。また、カルシウムが体外に逃げてしまうのを防ぐ働きもある成長に大切な成分です。

ノビルンジャーの原材料

ノビルンジャ―の原材料について記載しました。1番人気のヨーグルト味での表記となります。

原材料名(ヨーグルト味)
還元麦芽糖水飴、ドロマイト(Ca、Mg高含有ミネラル素材)、粉末リンゴ酢、ハチミツパウダー、卵黄蛋白加水分解物、乳酸菌、L‐シトルリン、L‐オルニチン塩酸塩、有胞子性乳酸菌、乳酸菌末(乳酸菌体、デキストリン)、亜鉛含有酵母、結晶セルロース、クエン酸、ステアリン酸Ca、香料、微粒二酸化ケイ素、甘味料(キシリトール、ステビア)、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンK、ビタミンE、L‐アルギニン、リン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンD、乳酸Ca、グルコン酸K

原材料にあるドロマイトって?

原材料の二番目に記載されているドロマイト。あまり聞きなれない言葉ではないでしょか?ドロマイトとは、生物からできた天然の鉱石の事で、カルシウムとマグネシウムを含んでいます。

マグネシウムはカルシウムを骨に行き届かせる働きをするため、2つの成分は成長にとって、とても大切です。ドロマイトはその2つの成分がカルシウム2:マグネシウム1と理想のバランスで含まれており、お子様の成長をしっかりとサポートしてくれる成分です。

アルギニンってどんな成分?

ノビルンジャ―に配合されている「アルギニン」は、体内で生成可能なアミノ酸の一種で子どもの成長ホルモンの生成を助ける栄養成分です。

しかしアルギニンは、子供の体内での生成が遅く、成長に必要な量のアルギニンを十分に生成できません。その為子供の成長時は、サプリで補うのが好ましいです。

気になるアレルギー成分は?

ノビルンジャ―には、食物アレルギーを起こしやすいとされている特定原料27品のうち、乳(ラクトフェリン・EC12菌)と卵(ボーンヘップ)が含まれています。卵アレルギー、乳アレルギーの子どもは、摂取しないようにしてください。

ノビルンジャーは安全にこだわっています!

ノビルンジャ―は、安全性に徹底的にこだわって製造されています。ノビルンジャーの製造過程や原料など様々な安全性について調べてみました。

1.人工甘味料、食品添加物すべて不使用

子どもの食べるものだからと、安全にこだわったノビルンジャーは、人口甘味料、食品添加物を一切使用していません。

2.GMP基準認定工場で製造

ノビルンジャ―が製造されている場所は、GMP基準認定工場です。GMP認定工場とは,
製品が「安全」に作られているか、工場の管理体制などについて第三者機関の検査を受け、厳しい審査に合格した工場のこと。

GMP基準認定工場の取得には厳しい品質管理基準をクリアする必要があるため、取得できるのは数少ない限られた工場だけになっています。

3.放射性物質をクリア

ノビルンジャ―の製造工程では安全性確認のために、放射能検査も行なわれており、現在に至るまで、放射性物質は確認されておりません。

4.原料安全性試験や細胞検査もクリア

子供に安全な食べ物を提供するために、遺物が混入していないか、細菌が含まれていないかなど、厳しい品質管理のもと検査が実施されています。

効率的に栄養を摂取しましょう

子どもの成長に欠かすことのできない栄養が、ギュッと詰まったノビルンジャ―。成長期の子供は大人より多くの栄養が必要な時期です。

食事だけではどうしても補えない場合はノビルンジャーを1日2粒食べ1日に必要な栄養の40%を補いましょう。

SNSでもご購読できます。