成長戦隊ノビルンジャーに入っているアルギニンで身長は伸びるの?

様々な成長サプリに配合されている「アルギニン」本当に「アルギニン」で身長は伸びるの?と思われている人も多いのではないでしょうか。

実際にいろんなサイト情報や意見、口コミなどがあります。アルギニンとは一体どんな成分なのか?子供の身長は促進されるのかをまとめました。ぜひ参考にして下さい。

アルギニンってどんな成分?

アルギニンとは体を支えるアミノ酸のうちの1つで、体内からも生成できる成分となっているため、非必須アミノ酸と言われていますが、成長ホルモンの分泌を促進する働きがあるアルギニンは成長期の子供にとって、とても大切な成分となります。

なので子供のうちはアルギニンは必須アミノ酸として、体内でつくられる量だけではなく、食べ物からも摂取するべき成分とされています。

また、アルギニンには一酸化窒素を生成する働きがあります。この一酸化窒素は血管を拡張する働きがあり、拡張することによって血圧が下がることから、心臓や脳への負担が減ります。

また日常のストレスや、食生活の乱れで簡単に上がってしまう血圧をコントロールし、体の免疫力を高めてくれる、大切な働きをします。

アルギニンで身長は伸びるの?

身長サプリの宣伝でよく耳にする「アルギニン」ですが、日本小児内分泌学会の調査結果によると、サプリに入っているアルギニンの量では、成長ホルモンの分泌が促進されたという学問結果は報告されていません。

したがって、日本小児内分泌学会の見解をまとめると、身長サプリに入っている、アルギニンの量では「身長が伸びる!」とは言えないという結論になります。

http://jspe.umin.jp/public/kenkai.html→日本小児内分泌学会の見解

サプリのアルギニン含有量と医療用アルギニンの摂取量の比較

サプリのアルギニン量では効果はありませんが、アルギニン自体には成長ホルモンを促進する効果があります。実際、医療の現場で使われるアルギニンはアルギニン製剤とよばれ、薬として注射で投与されます。

その量は子供の体重が30kgで15g、40kgで20gものアルギニン製剤を注射します。それに比べ身長サプリはアルギニンが多く含まれているもので、2~6g程度とアルギニンの1回の摂取量が全く違うのがわかります。

また、注射であれば血液にそのまま届きますが、サプリであれば、血液に届く量も微々たるものとなります。

このようにサプリで摂取できるアルギニン含有量と成長ホルモン分泌不全性低身長症の子ども達が成長促進のために打つアルギニンの量にはかなり差があり、サプリで摂取できるアルギニンの量では成長促進されたという症例は現在ありません。

なぜノビルンジャーにアルギニンが入っているのか

サプリで摂取できる量のアルギニンでは、身長が伸びるとは言えないという研究結果があるのになぜ、ノビルンジャーにアルギニンが配合されているか。それはアルギニンには成長促進の他にも、沢山の栄養効果があるからです。

・体の免疫力が高まり強い体を作る
・生活習慣病の予防
・疲労回復効果
・心筋梗塞などの原因になる動脈硬化の予防

などアルギニンは成長期の子供に必要な栄養効果がたくさんあります。子供の成長をサポートしているノビルジャーは、子供の成長促進を目的としているのはもちろんですが、子供の1日に必要な栄養を、バランスよく摂取する成長サポートサプリとしても作られています。

その為アルギニンは、大切な子供の成長をサポートする大切な成分として、ノビルンジャーに配合されているのです。

成長に大切なのは栄養をバランスよくとることです

ノビルンジャーに入っているアルギニンの量では身長を伸ばす効果があるとは言えませんが、アルギニンには、子供の成長をサポートする働きがたくさんある栄養成分です。

成長期はしっかりと栄養のある食事、質のいい睡眠を意識してあげ、たりない栄養は、栄養応援食品であるノビルンジャーでしっかりとサポートしてあげましょう。

SNSでもご購読できます。